やっぱり人の笑いっていいよね、と思った今日のおばちゃんたち

人の笑いっていいなあと思った出来事と、今日偶然に出会えました。
とあるショッピングモールのエレベーター付近にたまたまいたときのことです。そのエレベーターの中から二人のおばちゃんたちが笑いながら出てきました。お二人ともどうされたことか、何やらかなりおかしいことがあったようで吹き出しています。詳しくは分かりませんでしたが、どうやらお二人の会話内容からするとどちらかがエレベーターの「開」ボタンでしょうか、何らかのボタンを押し忘れたような感じでした。
おばちゃんたちが「だってドアが開かないんだもの~!アハハハハハ!!」などと言いながら二人して腹をかかえて大笑いする姿、何だかこちらまでつられて笑いそうになってしまうほど、とーーっても楽しそうに見えました(笑)。
もし私が知り合いだったらお二人に近づき、「いったいどうしたの?何だか二人してすごく楽しそうねぇ~」とでも言いたくなるような光景でしたね(笑)。
ともあれ詳しい爆笑原因を知らずとも、人の笑いっていうものは誰かに迷惑しないかぎり幸せに見えますし、笑っている当事者同士ももちろん楽しいでしょうし、いいものだなと思います。少なくとも傍からたまたま遭遇した私にはいい意味で伝染しました(笑)。
笑いというものが人の健康にもたらす影響力を思うと、あのおばちゃん方は今夜快眠できるだろうなと思います。エレベーターであんなに笑えてこちらまで愉快な気持ちにさせられるあなた方はとっても幸せだと思いますよ、と伝えたいですね。お幸せに~。