地元でお花見

春なので友人たちとお花見をしてきました!
地元には割とお花見スポットがあるので、皆の仕事が終わってからお酒を買って、ピザを買って、おつまみ買って、いざ出発。

近いんですけどね笑

久々に集まる地元メンバー。皆幼稚園から小学校からの友人なので積もる話も沢山あれば何でも話せる仲間でもあります。

とゆうよりも、今は若い子も沢山お花見するんですね!
近くの公園に行ったら沢山若い子たちがわちゃわちゃしていてビックリしました。
皆お酒を飲んではしゃいでいる様子。さて私達も始めますかとビールで乾杯。

いや?やっぱり桜はいいですね。気持ちが穏やかになりますね。持って帰って家に飾りたいくらい(絶対入らない)
せめて写真でもと撮りましたが、私は写真のセンスが全くないのでピンボケしたような写真ばかり、、。

まぁまぁ良しとしよう。
しかし女子が集まるとやっぱり決まって恋愛話になりますね。今ここにいるメンバーは全員未婚。彼氏がいるのも1人だけ。トホホ。
あっ、ちなみにその1人とは私ではありません笑

誰があーだこーだ。何があっただのどーでもいい話の中でお酒を飲んで綺麗な桜を見て、明日もまた仕事を頑張ろうと思えた夜でしたね。

やっぱり友達に会って話すことは大切ですね笑。
来年は絶対に彼氏と来るぞ!!笑

ウソのようなホントの話

電車に乗るためチャージをしなくちゃと券売機に行くと500円玉が一つ。前の人がお釣りを取り忘れたのでしょう。私は迷うことなく駅員さんのもとへ「落ちてましたよ」と持っていきました。いいことしいたなあと思いながらその日を過ごした次の日、今度はスーパーの野菜売り場のレタスの隙間に1000円札を発見!なぜこんなところにと思いながら近くにいた店員さんに渡し、買い物を続けました。二日連続でお金を拾うなんて不思議なこともあるもんだと1人笑いながら帰宅。しかし、これだけでは終わらなかったのです。その一週間後、私は出勤途中になんと!1万円札を拾いました。情けないもので1000円までは何の事なく届けられたのに、1万円となるとちょっと躊躇しました…。最終的には交番へ届けたのですが、3日間ほどその一万円札とにらめっこしていました(笑)それから1ヶ月以上たちますが、その後お金は拾っていません。もし1万円以上だったら次は届けられるのか正直自信もありません(笑)拾わない方がいいかなあと思う今日この頃です。

動物のおもちゃ「アニア」が楽しい!

動物が大好きな息子が、数年前からずっと大好きで遊んでいるおもちゃがあります。
タカラトミーさんから発売されている、「アニア アニマルアドベンチャー」という動物のフィギュアです。
パッケージの雰囲気は、簡単に言うとトミカの動物版といった感じで…一箱に一種類、動物のフィギュアが入っています。

単価はそこそこしますが、お値段相応のクオリティです。
図鑑のようなカードも付いています。
フィギュアには体の一部が動くギミックが付いていて…これがリアルでおもしろいんです。
息子は口が開く動物に、折り紙で作ったエサをくわえさせて遊んでいます。

発売当初は動物園にいる、メジャーな動物がメインだったのですが…最近はどんどん種類も増えています。
オカピなどの珍獣や、犬猫などのペットシリーズ、恐竜シリーズもあるんです。
息子があまりにも楽しそうに遊ぶので、わたしまで集めたくなってしまい…今はほとんどの種類が揃ってしまいました。

さらにこのアニアシリーズ、動物のフィギュアだけではなく…水族館や動物園などの建物のおもちゃや、おかたづけボックスも発売されているんです!
建物シリーズには限定の動物が付属していて…これも買わないわけにはいかず、我が家にはアニアのすみかが山のようにあります。

ですが、子どもが遊ばなくなってもフィギュアとして飾っておけるので…長くそばに置いておけるおもちゃだと思います!
動物好きな方へのプレゼントには、ぜひアニアシリーズをオススメしたいです。

テキサスに来て1年

夫の仕事の関係で、テキサスに来てからもう1年が経ちました。
あっという間の1年でした!

去年の今頃は生活の立ち上げに悲観的になってしまったり、日本の家族に電話して泣いてしまったりと苦労していたけど、今年はここの暮らしを楽しめるまでに余裕が出てきました!

テキサスの州花、ブルーボネットの満開の春を迎え、先日行ってきたのはエッグハントのイベント巡り。
ヘリコプターが飛行し、空から卵が落ちてくるのです。
ヘリから次々と落ちて来る卵に、大人もわくわく!
2歳の娘も必死になって卵を拾っていました。

他には、お友達と楽器を使って音楽を奏でたり、布リース作りをお友達から教えて貰ったり。

あとはアンティークショップ巡りに、プレイデート。
子供同士遊ばせながら、大人もお茶しながらお喋り^ – ^
楽しいことをたくさん共有してくれるお友達に感謝感謝です!

英語も生活に困らない程度には話せるようになったし、娘も英単語を話すようになって、益々充実しそうです^ ^

本屋巡りの趣味

久しぶり本屋巡りをしました。
本は嫌いじゃないですが、中々足が向かなかったのです。本は好きだけど外に出るのがめんどくさいんです。そこを頑張って外に出ました。
本って高いなと思っちゃいます。もう少し安ければもう少し買うのですが。何となく、古本では買いたくないので、高い本を買ってしまいます。あまり小説は読もうと思いませんが、エッセイ等は好きです。でも、今興味ある本があります。「君の膵臓を食べたい」です。たまたまTSUTAYAで漫画で見つけたのですが続きが読みたいのです。漫画だとまだ発売まで時間かかりそうだし、自分のタイプ的に「読みたい」と思ったら直ぐ買わないと諦めてしまうタイプです。なので早速探しに行こうかなと思っています。
本屋巡りを趣味と言える位行動に出来ればいいなと思います。本の好きな所は色んな世界が広がっている所です。私の知らない世界が広がっていてワクワクします。今は仕事関係の本が中心に読みますが、余裕が出来たら別の本も読みたいです。

部屋に花を飾って思ったこと

私は花が大好きです。
バラやヒマワリのような大きくて思わず目がとめるような花から、シロツメクサやワスレナグサのような野に咲く小さな花まで。
どんな花にもそれぞれ良いところがあります。

そんな花々を部屋に飾ることを私は習慣にしています。
何輪が購入してきてアレンジメントして飾ってもよいし、一輪だけを飾るのもサマになるのでその時の気分で選ぶのが好きです。
最近では、散歩の途中に目に留まった花を1~2本だけ摘んできて飾るようにもなりました。
野に咲く花は決して目立つものではありません。
しかし、見ているとなんだけホッとします。

そして摘んできた野の花と花屋さんで売られている花を組み合わせて飾るのも面白いです。
飾った花々を見ていると、大きな花があるから小さな花が素敵にみえるし、その逆もまた然りだと感じられます。

「これは人にも同じことがいえるのではないかなぁ。」
様々な人がいて、華やかな人もいればホッと人に安心感を与えてくれるような人もいる。
どちらが良いとか悪いとかじゃなくて、一人ずつがお互いを尊重できるような世の中になれば素敵だなぁ、と花を見ながら思いました。