トマト用ドレッシング

トマトが嫌いで食べられない私は、トマトが大好きな夫にいつもただ切っただけのトマトばかり食べさせるのが気の毒に思えてきました。そこで何かトマト料理を作ってあげたいと考えた末に、本をみてトマト専用のドレッシングを作ってみました。
ちりめんじゃこを使ったそのドレッシングは夫に大絶賛され「お母ちゃんにもこのドレッシング食べさせてあげたいわあ」と言わしめたので、近所に住むお姑様にも作って持っていきました。お姑様にも気に入ってもらえて、以来、毎年夏になるとこのドレッシングをお姑様にあげているんです。それが今年はお姑様から「あのドレッシングのレシピ教えて」と電話がありました。てっきり今夏は持っていくのが遅くて催促されたのかと思ったのですが、本当に思う存分このドレッシングでトマトを食べたいからレシピを知りたいと言うのです。教えてあげたらたいそう喜んでいました。数日後、お姑様から電話があり、レシピ通り作ったのに私にもらうドレッシングの方が美味しいと言われました。今度こそ催促ですよね。早速作って持っていきました。こんなに気に入ってもらえて嬉しい限りです。でもトマト嫌いの私は、トマトにこのドレッシングをかけた味を実は知らないんですよね。

たまーに食べるとおいしいサブメニュー

ヘルシーなファストフードとして人気を集めている店舗といえば、サブウェイですね。私の住むエリアにもサブウェイは存在し、たまーに無性に食べたくなるときがやって来ます笑。シャキシャキしたみずみずしさがおいしいレタスなどの新鮮野菜も入ったサブのサンドを見ると、これぞサブウェイという感じがしますね。
お肉などたんぱく質もシッカリ摂れる上、スープなどサイドメニューも充実しているサブウェイなので満足度も高いメニューです。何といっても自分の好みにオーダーして、サンドの中身をカスタマイズできるところがサブウェイのうれしいポイントですね。お野菜の量やトッピング類、ドレッシングやソースの組み合わせも自由自在なので、お店の人に作ってもらいながら自分のオリジナルサンドを作っていく感覚です。
独特のおいしさがあるサンドのパン生地、そしてそんなサンドパンと相性のいいサブのおいしいビーフファンでもある私なので、今度近場サブウェイに夫と出向いてヘルシーランチでも食べに行こうかなと思っているところです。

おいしそうなものは遠慮せずに買う!

買い物って楽しいんですよ!
私の言う買い物とは、服とか趣味とかではなく、日常に必要なものを買うこと。
食品とか生活用品ですね。
そういったものを買うと充実感が味わえて毎日が楽しくなるんです。
私はおいしいものを食べている時が一番幸せって思うから、スーパーでおいしいものをたくさん買って、家でたくさん食べてます。
最近は食べすぎて最近体型がぽっちゃりしてきちゃったんですけど、おいしく食べられれば問題なし!
ということで我慢せずに日々食べてます。
スーパーっておいしそうなものがたくさん置いてあるからつい買っちゃうんですよ。
おいしくなさそうに見えても食べてみると実はいい味のする惣菜があったり、アイスやデザート系の食べ物は種類が多かったり、私にとっては天国のような場所。
お金を気にせずにじゃんじゃん買ってじゃんじゃん食べたくなります!

玉子からの立ち話し

私は毎朝子供と主人のお弁当を作っています。
子供が玉子焼きだ大好きなので、毎日入れています。
ですから我が家の玉子の消費量はすごいです。
近所のスーパーで特売の日があるので、その日を外すわけにはいきません。
開店時間を狙って、玉子をゲットしに行きます。
そうすると、たいてい知っているママさんに会います。
みんなお弁当を作っているママさんたちで、そこでまた長い立ち話しが始まります。
今日の晩御飯は何にする?とか、洗濯物が乾かなくて困るなど
とりとめのないはなしですが、その中で結構使える情報を得たりします。
夫には「いいよね、ママは。おしゃべりが仕事みたいで。」と言われますが
こういうママ友の情報の中に意外と使えるモノがあるんです。
パパはまだまだわかってないなあ。
さて、今日も玉子を買いに行くか!