テキサスに来て1年

夫の仕事の関係で、テキサスに来てからもう1年が経ちました。
あっという間の1年でした!

去年の今頃は生活の立ち上げに悲観的になってしまったり、日本の家族に電話して泣いてしまったりと苦労していたけど、今年はここの暮らしを楽しめるまでに余裕が出てきました!

テキサスの州花、ブルーボネットの満開の春を迎え、先日行ってきたのはエッグハントのイベント巡り。
ヘリコプターが飛行し、空から卵が落ちてくるのです。
ヘリから次々と落ちて来る卵に、大人もわくわく!
2歳の娘も必死になって卵を拾っていました。

他には、お友達と楽器を使って音楽を奏でたり、布リース作りをお友達から教えて貰ったり。

あとはアンティークショップ巡りに、プレイデート。
子供同士遊ばせながら、大人もお茶しながらお喋り^ – ^
楽しいことをたくさん共有してくれるお友達に感謝感謝です!

英語も生活に困らない程度には話せるようになったし、娘も英単語を話すようになって、益々充実しそうです^ ^

本屋巡りの趣味

久しぶり本屋巡りをしました。
本は嫌いじゃないですが、中々足が向かなかったのです。本は好きだけど外に出るのがめんどくさいんです。そこを頑張って外に出ました。
本って高いなと思っちゃいます。もう少し安ければもう少し買うのですが。何となく、古本では買いたくないので、高い本を買ってしまいます。あまり小説は読もうと思いませんが、エッセイ等は好きです。でも、今興味ある本があります。「君の膵臓を食べたい」です。たまたまTSUTAYAで漫画で見つけたのですが続きが読みたいのです。漫画だとまだ発売まで時間かかりそうだし、自分のタイプ的に「読みたい」と思ったら直ぐ買わないと諦めてしまうタイプです。なので早速探しに行こうかなと思っています。
本屋巡りを趣味と言える位行動に出来ればいいなと思います。本の好きな所は色んな世界が広がっている所です。私の知らない世界が広がっていてワクワクします。今は仕事関係の本が中心に読みますが、余裕が出来たら別の本も読みたいです。

部屋に花を飾って思ったこと

私は花が大好きです。
バラやヒマワリのような大きくて思わず目がとめるような花から、シロツメクサやワスレナグサのような野に咲く小さな花まで。
どんな花にもそれぞれ良いところがあります。

そんな花々を部屋に飾ることを私は習慣にしています。
何輪が購入してきてアレンジメントして飾ってもよいし、一輪だけを飾るのもサマになるのでその時の気分で選ぶのが好きです。
最近では、散歩の途中に目に留まった花を1~2本だけ摘んできて飾るようにもなりました。
野に咲く花は決して目立つものではありません。
しかし、見ているとなんだけホッとします。

そして摘んできた野の花と花屋さんで売られている花を組み合わせて飾るのも面白いです。
飾った花々を見ていると、大きな花があるから小さな花が素敵にみえるし、その逆もまた然りだと感じられます。

「これは人にも同じことがいえるのではないかなぁ。」
様々な人がいて、華やかな人もいればホッと人に安心感を与えてくれるような人もいる。
どちらが良いとか悪いとかじゃなくて、一人ずつがお互いを尊重できるような世の中になれば素敵だなぁ、と花を見ながら思いました。

子供の上履き洗い

週末になるとやらなくてはいけない家事の一つに子供の上履き洗いがあります。
靴を洗うのは苦ではないんですが、なかなか汚れが落ちないと時間ばかりかかってしまってイライラしてしまいます。
そろそろアラフォーの体には、長時間しゃがみこんでの靴洗いは足と腰になかなかの負担がかかるので、なるべく手早く済ませるために色々試してみました。
最終的に行き着いたのは、お湯に漬け込んだ後、ウタマロ石鹸で洗うという方法です。
やはり水よりはお湯の方が汚れ落ちはいいので、お風呂よりやや熱めなお湯に浸けておいてから洗い始めます。
今までは衣類用洗剤で洗っていましたが、ウタマロ石鹸、すごくいいです!!
実母に勧められて使ってみたら、ドロドロの靴下も真っ白になり、以来愛用しています。
今は息子の靴と上履きだけですが、来年には娘の靴と上履き、そして時々長靴を洗うのかと思うとゾッとします。
もっと早く汚れが落ちるように、これからも研究していきたいと思います。

久しぶりに旦那とデート

現在34歳で3歳の子どもを育児中の者です。

先日、旦那と2人でランチに出かけました。
特別な記念日でも何でもない時だったのですが、子どもが幼稚園に通い始め旦那が平日が休みだったためです。

私たちは結婚してすぐに妊娠が発覚し、あっという間に家族3人での生活が始まりました。
なので、2人での時間は本当に3年以上ぶりでした。

ランチで食べる物も熱さも子どものことを気にしなくて良いわけでどこか落ち着かない気持ちでした。
久しぶりのデートでドキドキもしましたが、いつもいた子どもが居ないことにソワソワもしました。

会話も子どものことばかりで、日頃どれだけ子どものことでいっぱいなのだろうと感じながらも両親から愛されている子どもで良かったなと思いました。
そして、普段見ている街並みも旦那と2人で見ると少し違いました。

今は小さくて一緒にいることが普通の子どももあっという間に大きくなりこうやってまた2人の時間がやってくるんだろうなと思うと、子どもとの時間を濃く過ごしたいと思えました。
それでも夫婦2人の時間もたまにはいいものです。このドキドキする気持ちを忘れないようにしないといけませんね。

何不自由ない生活の有難さを感じています。

現在34歳の主婦です。
私は、子どもの頃から自由気ままにやりたいことをやってきたのですが、結婚して子どもを出産して自由気ままにさせてもらえたことの有難さを痛感しています。

子どもの頃は好き部活をしたり自分が行きたい学校に進学したり、友達をでかけたりとしていました。
両親もこれというほど反論もせず聞いてくれたと思います。
それが親になっていかに大変なことか痛感しています。

経済的なことだけでなく、怪我や詐欺など今は人を取り巻くリスクが沢山あります。
そういったリスクがありながらも好きにさせてくれたきた両親は自分を信用してくれていたのだと実感する日々です。

今私が親に言っていたように子どもに言われても色々なことを口出ししてしまうと思います。
私も両親のように子ども信用し好きなことを自由にさせてあげられるようにお互いの信頼関係を築いていきたいと思っています。
子どもからの話しだけでなく親も色々なことを話すことが大切なのではなかと思う日々です。

大容量高コスパ!敏感肌の私でも使える保湿アイテム

一年前から顔だけ肌荒れがひどくなり、どうしたものかとずっと悩んでいました。
皮膚科・美容皮膚科にも通い、薬を処方してもらっては塗ったり飲んだりする日々が続きとてもつらかったです。
しばらくしてようやく肌荒れは収まったものの、油断をしたらぶり返してしまうかもしれない。
そんな恐怖から肌につけるものにはかなり気を遣うようになりました。
その時友達に勧められたのが「セタフィルモイスチャライジングローション」です。
これは敏感肌用の全身に使える便利なローションで顔にも塗ることができます。
これだと私の肌も全く荒れません。
しかも、コスパがとても良くて2個セットで約2000円。
これだけで半年以上もつのでとても助かっています。
乾燥が気になるときは顔にたっぷりと塗ってその上から湿らせたシートマスクをつければ即席フェイスパックの出来上がり。
いろいろの使い方をして楽しんでいます。
これからも末永く使い続けていきたい保湿アイテムです。

感じのいいお兄さんたち

小学校に入学したばかりの娘がいます。二人目ということもあり、学習机は買うかどうか迷っていました。というのも、上の子が全くと言っていいほど学習机で勉強をしていないからです。それでも、学校から持ち帰るものも多く長期の休みなどは置き場所が必要なので先日学習机を注文しました。
そして、今日ついに学習机が配送されてきました。出来上がり商品ではなく、家で設置をしてくれる机で1時間ほど設置に必要だと説明されました。11時ごろ配送予定だと聞いていたのですがその通りに二人の配送員のお兄さんが来ました。上の子の時の配送員の人はおじさんでした。しかも不愛想な人でしたが、今回は20代という感じの若い方。それに愛想も良かったのです。2階に設置してもらったのですが、その間私は1階でテレビを見ていました。2階といっても人の気配がありますし、テレビの音が聞こえていないかとか何だか落ち着かない1時間でしたが、綺麗に設置してくれてとてもありがたかったです。

やっと見つけた!お気に入りのリップ。

私はレブロンのリップ「バーム・ステイン」が大好きで毎日使っています。
この商品は、リップクリームの保湿力と口紅の鮮やかな発色が融合した画期的なコスメです。
元々、私は唇が敏感で口紅をつけると皮がめくれて荒れてしまう体質でした。
そんな話を美容室で話したところ、担当の若い美容師さんからすすめられたのが「バーム・ステイン」だったのです。
その美容師さんも私と同じですぐに皮がめくれるタイプらしいのですが、これはつけても大丈夫だったとのこと。
「それなら私も大丈夫かも…」そう思って購入しました。
見た目は大きなクレヨンのような形をしていて、とても可愛いです。
色のバリエーションが多いので、どの色を購入しようかとても悩みましたが、赤色を選びました。
高発色で色も落ちずに、全く荒れない!
これには感動しました。
これならたくさんの色を買いそろえることによってリップメイクも楽しくなりそうです。
自分に合うリップを見つけることができてとても嬉しく思います。

ストリートビューで白バイに捕まっていた!?

スマホは良く暇さえあればいじるのですが、初期からインストールされているアプリって、使わないアプリは最後まで使うこと本当にないです。そして、ついこの使わないアプリを少しでもいじってみようと、「ストリートビュー」を開いてみました。最初は自分の自宅周辺を検索していきましたが、だんだんと距離を伸ばして、行けそうで行けない東京やその他周辺を検索してみました。そして、行ったつもりの気分に浸っていると、歩いている人たちも見かけ、さすがにモザイクが入っていて、少し面白かったです。そして、一番驚いたのが、ある乗用車らしきものが白バイに捕まっていることでした!運転手と白バイの警察が何やら話している所にモザイクが入っていました。こんなこともあるんだ~!ってある意味貴重な映像でした。でも、私が本人だったら、早く削除してほしいものです。本人はモザイクがかかっているけど、これを見つけたらずっとトラウマになるのではないかと勝手ながら心配です。