ガーデニングをしてみた

旅行先で訪れた展望台付近の花壇が素敵でしたので自宅でもガーデニングをしたくなりました。
以前使った土とコンテナがありましたので、花を探しに園芸店へ。
色とりどりの花がありましたが、冬はパンジーが一番好きかなとしみじみ思います。
そう言う事で、どのパンジーを選ぼうかな?
ブランドものは高いけど病気に強いのと、プランター1杯に花が広がるのでこれにしようかなと思います。
色も珍しい色が出てきましたが、定番の白、黄色、紫で行きましょうかね。色のセンス悪いと言わないでね。
寄り道したいと言うお父さんを丸め込んで、急いで家に帰りプランターに植えました。うーん、まだ小さい株で土ばかり見えて寂しいです。
水を撒いて、肥料も上に乗せました。
声掛するとキレイな花が咲くと聞いたことがあるので試してみようかな。

赤ちゃんの湿疹

今月初めに第二子を出産しました。帝王切開での出産でした。元気な男の子が産まれました。もう既に今は生後4週間になり、産まれた頃より少しふっくらしてきた感じです。家族もみんなとても可愛がってくれます。所で最近になってから我が子の顔にぶつぶつのようなものが出てきました。ニキビのようにも見えます。最初は少しだったのが今では顔全体に広がって、とても痛々しく見えてかわいそうになります。特に何か変わったこともないので、何が原因なのかわかりませんでした。なのでネットで検索してみることにしました。早速検索してみると、それは新生児頃よりでる乳児湿疹というものみたいでした。我が子と症状が結構似ているので多分そうだと思います。なので休日明けにでも皮膚科に行ってみようと思います。

初雪がもたらしたもの

数日前に子供たちは待ちに待っていて、私はそこまで待っていなかった初雪が降り、翌朝には20cmほど積もっていた。「雪遊び」と喜ぶ子供たちを横目に、「雪かきをしないといけないなあ」と思い倉庫から雪かき用のショベルを出し玄関回り、駐車場などの雪を30分ほどかかってどけた。その間子供たちは雪遊びをしていたのだけれど、私が四桁部分の雪をわざわざおもちゃのトラックの荷台に載せて運び、今雪かきをし終えたところに戻したりもするので余計に時間がかかったような気がする。結局一時間ほど雪の中で遊びその日は家の中に入った。翌朝、起きてみると肩から腕にかけてかなり厳しい筋肉痛に見舞われた。翌日にやって来るだけまだ若いと喜んでいいのかどうか。

クリスタルスター、無事到着

大人買いしたセーラームーンのコスメ、クリスタルスターコンパクトが先日無事に届き嬉しい気持ちでいっぱいです。いつだったか、前に一度、ムーンショップの店頭で現物を手に取ったことがありました。そのときに手のひらの上でやたら輝いていたように見えたのを今でも覚えています(笑)。
それが今回、実際に届いたそれはそのとき以上の輝きを感じました。店頭のサンプルではなく、初めて自分のものとして手に入ったのです。長年自分への大人買いプレゼントの一つとして楽しみにしていたものが届いたということも手伝っているのでしょう、何とも神々しいばかりの輝きが手のひらでキラリ・・・?でした。
もう包装からしてそれはそれは傷つけないよう、厳重にていねいに包みを開けさせる力がそこにはありました(笑)。
「今日あたり帰宅後に郵便受けにポコンと届いてるだろうなー?」と子どものように期待感いっぱいで思っていた当日、不在届があったため、私がいないときに一度自宅に届けられたようでした。
ゆうパックの不在届けに連絡をしたときの時間帯より、少々早めの時間帯に届いたクリスタルスター。自宅でのやることがちょうどひと区切りついたそのとき、ピンポーンと玄関先で鳴ったので「コンパクト来たな?」と思いました。ドアを開け、配達員さんから無事受け取ります。
好きなアイテムが私自身を促す力も大きいものでした。自ずと女性気分が上昇し、包みを開ける前にお風呂に入って体を改めてキレイにお手入れをさせた上、ヘアトリートメントまでさせたほどのクリスタルスターでした(笑)。

やっぱり人の笑いっていいよね、と思った今日のおばちゃんたち

人の笑いっていいなあと思った出来事と、今日偶然に出会えました。
とあるショッピングモールのエレベーター付近にたまたまいたときのことです。そのエレベーターの中から二人のおばちゃんたちが笑いながら出てきました。お二人ともどうされたことか、何やらかなりおかしいことがあったようで吹き出しています。詳しくは分かりませんでしたが、どうやらお二人の会話内容からするとどちらかがエレベーターの「開」ボタンでしょうか、何らかのボタンを押し忘れたような感じでした。
おばちゃんたちが「だってドアが開かないんだもの~!アハハハハハ!!」などと言いながら二人して腹をかかえて大笑いする姿、何だかこちらまでつられて笑いそうになってしまうほど、とーーっても楽しそうに見えました(笑)。
もし私が知り合いだったらお二人に近づき、「いったいどうしたの?何だか二人してすごく楽しそうねぇ~」とでも言いたくなるような光景でしたね(笑)。
ともあれ詳しい爆笑原因を知らずとも、人の笑いっていうものは誰かに迷惑しないかぎり幸せに見えますし、笑っている当事者同士ももちろん楽しいでしょうし、いいものだなと思います。少なくとも傍からたまたま遭遇した私にはいい意味で伝染しました(笑)。
笑いというものが人の健康にもたらす影響力を思うと、あのおばちゃん方は今夜快眠できるだろうなと思います。エレベーターであんなに笑えてこちらまで愉快な気持ちにさせられるあなた方はとっても幸せだと思いますよ、と伝えたいですね。お幸せに~。

せめて録画して後で観て。

両親と同居しています。
今、大相撲に夢中の60代の父と母。ちょうど大相撲が生中継されている時間帯に私はPC作業に勤しんでいるのですが、父と母の「おおっ」「やった」「ああー」等の相撲を観ながらの歓声が聞こえてきてしまい、集中出来ない事が多々あります。
もう耳の遠い母に合わせてTVの音量自体も大きく、丸聞こえです。誰かがケガをした、負けてしまった等、TVは見ていないにも関わらず私でも分かってしまう位です。
正直うるさくて迷惑なのですが、私は在宅ワーカー、しかも収入が不安定だという理由で同居させて頂いている分際なので、文句の一つも言えません。
老いても夢中になれる事や趣味があるのは良い事です。大相撲のTV中継を楽しみに1日を過ごし、最近はやけに早起きで早寝な両親。まだ私が中学生くらいの頃は夫婦喧嘩をしていた事もありましたが、どうやら夫婦というのは歳を取るごとに仲良くなるケースもある様で、うちの両親はまさにその典型でしょう。
父は大相撲を見ながらの晩酌を毎日欠かさず、母はノートに何かの記録をつけています。二人のボケ防止にも楽しみがあるというのは良い事なのですが、PC作業に集中したい私は、今日からイヤフォンで音楽を聴きながらの作業をする事にしたのです。
大相撲が始まっても音楽しか聞こえないはずでした。しかし、イヤフォンをしているにも関わらず、やはり二人の歓声とTVの音は聞こえてきてしまいます。人の気も知らないで相撲に憑りつかれている我が両親。近所から騒音被害で通報されないのがおかしい位です。
いつか一言、言ってやりたい。軽く頭にきています。二人の留守中にTVを売却してしまいたいくらい迷惑なのですが、如何せん家賃も入れずに母の作り置きのおかずを食べている肩身の狭い身分。
速く安定した収入を手に入れて家を出たいです。
それは、両親の元気なうちに叶えたいと本当に思います。
おかずを用意してくれる母、ほどんど居候の様な私に何も言わない父、二人に感謝はしています。
しかし、相撲が始まるとうるさいんです。どうにか静かに観れないのでしょうか。

私がもっとしっかりして、ちゃんと稼げるようにならなくては。そして親孝行が出来たら理想です。
今現在、親泣かせで本当に御免なさい。でも、願わくば相撲は静かに観てください。直接言えないので、ここに書きます。
お父さん、お母さん、騒音で通報されない様にお気をつけて。

東京スカイツリーを満喫

今日は旦那と小学生の娘2人でスカイツリーに行ってきました。
すいているといいなと思っていましたが、土日や連休はやはり大混雑のようですね。
我が家もチケットを買うために1時間ぐらい並びました。
その後、エレベーターに乗り込むと疲れも吹っ飛び大興奮の子供たち。
ついにスカイツリーの展望台に到着です!
エレベーターのドアが開いて、娘たちは窓に向かって一目散!
私と旦那も追いかけ、外を見ると・・・街も車も人もミニチュアのように小さく、別世界のようです。
ミニチュア大好きの長女は目をキラキラと輝かせて笑顔がはじけています。連れてきて良かった!
一通り東京の景色を堪能し、その後ソラマチでランチ、そしてお友達にお土産を買いました。
ソラマチの中に、銭湯のようなボールプールがある室内遊園地があるのですが小学生の為、入れないようです。
残念がっているので、「いいところがあるよ!」とすみだ水族館へ。子供たちも私も大満足。旦那は歩き疲れたようですが(笑)
まだまだ見るところがたくさんありそうなので、また遊びに来たいと思います。

携帯を見に出かけました。

昨日は午後から近くのショッピングモールへ行ってきました。目的は携帯電話の買い替えを考えていて、ヤフーモバイルがどうなのか話を聞きたかったからです。
夫のスマホは昨年買い換えたばかりなのですが、その後会社から業務用にスマホが支給されたので、夫はプライベートの携帯をガラケーにするか格安スマホにするか悩んでいました。私はガラケーでもう何年も使っていてさすがに買い替え時期かなと思って行きました。
ショップでいろいろお話を聞くと、今使っている携帯の違約金を支払ってでも買い換えた方がやっぱり月々の支払いが下がりそうでした。パンフレットをもらって夫と家でもう一度話すことにしました。家に着いてから月々の携帯の支払金額を確認しました。夫とやっぱり買おうと話して次のお休みに行くことにしました。私はスマホをちゃんと使いこなせるのかちょっぴり不安ですが、楽しみです。

パーマをかけて女子力アップ!

少しイメチェンしたかったので、約一年半ぶりに髪の毛にパーマをあてました。
もともとショートカットなのでアレンジがなかなかできずいつもそのままだったのですが、今回は髪が短くても女性らしく見えるように柔らかいパーマをお願いすることに。
いつも女性らしい格好をしても髪形とあわせるのが難しく、結局ボーイッシュな格好になったり、それが原因で男性と間違われたりするので今回はどれだけ変わるかとても楽しみにしていました。
鏡を見ながら美容師さんと相談しつつ、どんどんかわっていく自分を見るのは少し恥ずかしい気持ちもありながらウキウキする気持ちもありました。
そして約二時間、ボーイッシュなイメージから見事女性らしいショートに変身することができました。
これからどんどんおしゃれを楽しみたいと思います。

教員が向いていない人

教員に向いていない人の特徴は3つあります。

1つは、論理的すぎる性格を持つ人、2つ目は子供と接する時に同じ目線に立てない人、3つ目は努力家でない人です。

論理的過ぎる性格

1つ目の論理的過ぎる性格が教員に向いていない理由は、子供と接する時にはどうしても論理では説明できない部分、つまり情緒的・感性的な部分が非常に重要になってくるからです。

子供のすることを、全て論理的に正しいかそうでないかで考えてしまうと、こどもの情緒の発達を妨げます。もちろん、社会的なルールや決まり事などで、論理的な思考が必要なことも多くあります。しかし、あまりに論理的になりすぎると、倫理観や人間的な価値観が育ちません。

自然を感じる気持ちや、人の気持ちを察することのできる能力は、そのような論理的でない感性的な部分から芽生えるのです。そのため、論理的過ぎる性格は教員に向いていないのです。

子供と同じ目線に立てない人

2つ目の、子供と同じ目線に立てないということは、大人の価値観を子供に押し付けすぎない、ということです。例えば子供が絵を描いているときに、大人の目線から見て意味が分からないものであっても、子供にはとても重大なことなのです。

それを、子供と同じ目線に立って世界を見て、一緒になって理解しようとする姿勢が教員にとってはとても大切であるわけです。小説『星の王子さま』にも書かれてある通り、大人の価値観や考え方を、あたかもそれが正しいかのように子供に押し付けてしまうという姿勢は、子供の豊かな情緒、気持ちの健全な発達を妨げてしまいます。

これは、子供がこれから一人の人間として成長していくためには不可欠な部分です。そのため、子供と同じ目線に立つことができず、常に大人の価値観を押し付けてしまう姿勢を持つ人は、教員には向いていません。

努力家でない人

3つ目は努力家でない人です。教員になるためには、子供に教える国語、算数、社会、理科、英語などの教科がすべてどこかでつながっているということを知っていなければなりません。

どれだけ英語ができる教員でも、国語や算数、社会や理科など他の教科の大切さを知らなければ、英語を教えたことにはならないのです。つまり、英語を勉強するうえで大切なことが、他の教科で補っているのです。

この事実を実感するためには、幅広い教養と深い見識が必要となり、それを身につけるためには日々のたゆまぬ努力が大切です。そのため、自分が知っていることに満足せず、常に未知のことについて探求する気持ち、謙虚さのない人は教員にはむいていません。
以上の3つが、教員に向いていない人の特徴です。どれかに当てはまった人は、このサイトを参考にしてみてください。良いヒントになると思います。