警察官ってカッコイイ

私の周りでは実際警察官の友人や先輩・後輩がいたり、友人の旦那様に警察官の人がいたりもします。警察官は試験を通過するのも大変で、その後も警察学校へ行って訓練しようやく交番勤務からスタートという流れを聞いた事があります。体力ももちろんないといけないですし、強い正義感や根性、忍耐力など様々な面を持ち合わせていないと慣れない職業だと思います。私自身が体育会系の人間なのでこういう警察官になるような男性は、結構自分と似たような所があり好きは人が多いです。でも警察官って色んな人がいるなと最近感じます。配属部署にも関係するのかなと思いますが、知らない人を警戒してしまったり少し愛想が無かったり、むやみに余計な話しをしなかったり。職業柄仕方のないことだと思いますがそのあたりでも大変さがうかがえます。でもこんな一面も警察官だからこそクールにさえ感じます。いつも危険と隣り合わせのお仕事ですがその分恋人や家族を大事にしてくれそうなイメージがあります。だからこそ警察官の人と結婚して一緒に子育てをしたかったなと思う時があります(もう遅いですが、、トホホ。。)子どもの根性や忍耐力もつきそうな気がします。やはり警察官は内面的な部分でものすごく尊敬できるところが多いです。私の子供には素敵な警察官 出会いを作って結婚して欲しいなと思います。

レンタルショップ

女性にとって欠かせないファッションアイテムなのがアクセサリーですよね。ブレスレット、指輪、ペンダント、ブローチ、ネックレス、ピアスなどなど・・トータルファッションをイメージして、アイテムを選ぶのは楽しいことではあるんですが、そうそうたくさんのアクセサリーも持てません。そんなときに重宝するのが、ファッションアイテムをレンタルできるところですよね。あれば便利だろうなあなんて思っていたら、テレビでやってました。そういうレンタルショップが実際にあるんですね。ショップといっても実際に店舗があるんじゃなくて、ネット上のレンタルショップ、オンラインショップですね。いまどきは色々なものがレンタルできる時代ですから、こういうオンラインのレンタルショップが生まれてくるんですねぇ・・なんて、妙な感心もしたりして。小物類のファッションアイテムのレンタルは、アクセサリーをTPOに合わせて変えていきたい女性には嬉しいです。サイト見てみたくなっちゃいそうです。

ぬか喜び

近眼って直るもんですか?私、メガネ歴ウン十年なんですけど、そんなこと考えてみたこともなかったです。でも、視力は回復するって、テレビ欄にあった魅力的なことばにつられて、チャンネルを合わせましたよ。情報番組の中のひとつのコーナーでの特集として、視力の回復方法の紹介をしてたんです。某タレントさんが一週間ほど、その方法を試してみて、視力が回復したかどうかを検証してみるという企画です。
何かの器具を使ってやるんじゃなくて、目のストレッチのようなものを毎日やっていくんですね。眼科を専門としているお医者さんが考案したものだから、安心して取り組めるような感じがしました。目の凝りをほぐすのと、ドライアイがあれば治す、それだけで視力が1.0になったんですよ、そのタレントさん。元は0.5の視力だった人なんですよ。0.5が1.0の視力になるなんてね・・凄~い!!「これは試してみる価値はある」と思わず声が出ちゃうほど感心しました。でもね、コーナーの最後の方で別のタレントさんが、お医者さんに質問したんです。0.04の視力の人でも視力は回復するのかって!答えはNO。それだけ視力が低下している人には難しいって。「ガクッ」です。私の視力もそれくらいです。あ~あ真剣に見てたのに、残念です。